育児のおはなし

【栄養満点】砂糖の代わりに玄米甘酒を使おう!離乳食やおやつに使えば良いことづくし

みぃ

わが子も離乳食やおやつに砂糖を使える時期になったけど、砂糖は体に良くないし虫歯も心配。

甘みづけとして砂糖の代わりになるものはないかなぁ。

玄米甘酒って砂糖の変わりにも使えるの?

この記事では、こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容

・砂糖が子供に与える影響は?砂糖の代わりに玄米甘酒を使おう!

・離乳食やおやつに使う時のめやす量と注意点

 

この記事を書いた人

じぃみぃ

・0歳育児に奮闘中のアラフォー夫婦

・悩めるお父さんやお母さんのチカラになりたい

・はじめて育児の情報発信をしています

 

もうすぐ離乳食後期になるわが子。

離乳食後期になると砂糖を少しずつ与えても良いとされていますが、砂糖は小さな子供の体に悪い影響もあるので、極力あげたくありませんでした。

 

みぃ
砂糖は依存性があるので要注意です!

 

砂糖の代わりに使える甘味料をリサーチしていたところ、「玄米甘酒」を使うことで得られるメリットに驚きでした。小さな子供にとって、メリットいっぱいだったからです。

 

 

 

砂糖が子供に与える影響は?砂糖の代わりに玄米甘酒を使おう!

では砂糖は小さな子供に与えすぎるとどんな影響があるのでしょうか。

砂糖の代わりに「玄米甘酒」を使うと良い理由について順番に見ていきましょう。

 

 

砂糖は小さな子供にとってどんな影響がある?

赤ちゃんが砂糖を食べ始めて良いとされるのが、離乳食後期にあたる9ヶ月〜11ヶ月ごろからとされています。

 

ですが砂糖は体に悪影響があり、その「甘さ」も依存性が高いと言われています。

味覚が敏感な赤ちゃんや小さな子供が砂糖を必要以上に口にすることは良くないのです。

 

赤ちゃんや小さな子供ほど、素材そのものの甘み(さつまいもやりんごなど)や、いろんな味覚を経験するのがベストなんです。

 

みぃ
発達段階の大切な時期。病気や虫歯の原因になることも!
具体的に砂糖がもたらす影響についてまとめてみたよ!
じぃ

 

肥満

砂糖がたくさん含まれているお菓子などを食べると、血糖値が急激に上がります。

一時的に「お腹いっぱい」の状態になりますが、大量に分泌されたインスリンによって急激に血糖値が下げられ「低血糖」となり、再び空腹感を感じてしまいます。

砂糖はごはんなどの糖分よりも分解速度が早いため、インスリンが大量分泌されやすい特徴があるのです。

 

みぃ
食べ過ぎちゃう要因にもなるし、悪循環だね、、、

 

虫歯

虫歯の原因となる口の中のバイ菌、虫歯菌。

虫歯菌は砂糖が大好物なので、口の中に取り込まれた砂糖と結びつくとさらにパワーアップします。少しずつ歯を侵食していき、痛みを招いてしまいます。

赤ちゃんの奥歯が生える1歳7カ月頃~乳歯が生え揃う3歳までが虫歯菌の感受性が強い時期と言われています。

 

みぃ
お菓子の食べ過ぎは良くないって、子供の頃よく言われてたもんね!
歯医者は、「3歳までは子供に砂糖をとらせないこと」を推奨しているよ!
じぃ

 

思考力が落ちる、不安になりやすい

砂糖をとることで急激に上昇した血糖値は、インスリンの働きにより血糖が下げられます。

これが「低血糖」の状態です。

「低血糖」は倦怠感(体がだるい)や不安を招いたり、思考力や集中力が落ちるなどの症状を引き起こすこともあります。

 

みぃ
子供の考える力や、集中力にも影響が出てくるんだね、、、

 

イライラしたり、怒りっぽくなる

先ほどの低血糖の状態が続いてしまうと、体内では「このままではいけない!」と血糖値を上昇させるホルモンが分泌されます。

このホルモンには攻撃性があるので、イライラしたり怒りっぽくなったりする症状が出やすくなります。

 

みぃ
子供はメンタル的にも未熟だから、コントロールが効かないよね、、、
砂糖は子供の精神面にも影響があるなんて、怖いね!
じぃ

 

 

玄米甘酒が小さな子供にぴったりの理由

砂糖は赤ちゃんや小さな子供に良くない理由が分かりましたね。

ではなぜ「玄米甘酒」が赤ちゃんや小さな子供におすすめなのか?を解説していきます。

 

「飲む点滴」と言われるほど栄養豊富な玄米甘酒

甘酒には食物繊維やミネラル、ビタミンがたっぷりと溶け込んでいるので、砂糖にはない豊富な栄養分とあっさりとした甘みと深いコクがあります。

 

発酵学で有名な東京農業大学の小泉教授によると、アミノ酸やビタミンB群、ブドウ糖を多く含む甘酒は、衰弱した時に病院で受ける点滴とほぼ同じ成分で、「飲む点滴」と言えるとのこと。

 

昔から夏バテ対策として甘酒を飲む習慣があったり、赤ちゃんに母乳の変わりに甘酒を与えていたという話もあります。

 

みぃ
「飲む点滴」って言われる理由がよく分かるね!
体の回復に必要な栄養素がバランス良く含まれているもんね!
じぃ

 

 

普通の甘酒よりも栄養が豊富

ではなぜ普通の甘酒ではなく「玄米甘酒」なのでしょうか。

それは白米ではなく「玄米」を使用しているため、普通の甘酒よりも栄養価がさらに高いのです。

 

その栄養成分は食物繊維が約6倍、ビタミンBが約5倍、ビタミンEが約12倍にもなります。

 

しかしここで「玄米は消化に時間がかかるから、小さな子供には胃腸の負担がかかるのでは?」と疑問に思う方もいるかと思います。

玄米甘酒は、麹の力で玄米が発酵されているので、玄米甘酒は消化吸収にも抜群です。

 

じぃ
栄養豊富で消化吸収もいいなんて、赤ちゃんや子供に安心だね!
玄米甘酒ではなく、普通の甘酒を使っても体に良いのは間違いないね!
みぃ

 

もう少し掘り下げて甘酒と玄米甘酒の違いについて知りたい方は、別記事にまとめていますのでぜひチェックしてみて下さいね。

これも読みたい
【玄米甘酒と甘酒】栄養価の違いに驚き!産後の栄養補給や母乳育児に

母乳育児や産後にぴったりの栄養豊富な飲み物、玄米甘酒を知っていますか?普通の甘酒よりもさらに栄養価が高い玄米甘酒は、産後のお母さんの食事の変わりにもなります。玄米甘酒がおすすめな理由を解説します。

続きを見る

 

 

砂糖の代用として使える

玄米甘酒の「甘さ」は麹のパワーで深みとコクがあるので、砂糖の代用としてぴったり。

 

そして甘酒の甘みは、同じブドウ糖でも白砂糖とは違います。

甘酒は麹によって発酵した糖分であり、微生物の力でグリコーゲンまで分解済みのものなので、膵臓に負担をかけません。

糖尿病のような方でも問題ないとされています。

 

みぃ
砂糖のように急激な血糖値の上昇もないから安心!
発酵という自然の力は良いことづくしだね!
じぃ

 

 

離乳食やおやつに「玄米甘酒」を使っておいしく栄養補給

甘みづけにぴったりの「玄米甘酒」。

実際に離乳食やおやつ作りに使うときのめやす量や注意点を知っておくと便利です。

 

離乳食・おやつ作りに玄米甘酒をとり入れてみよう

赤ちゃんの離乳食や小さな子供のおやつ作りにぴったりの玄米甘酒。

砂糖の代わりに玄米甘酒を使えば、砂糖に含まれていない旨味やコクも追加されるのも嬉しいポイントです。

 

この離乳食に少し甘みをプラスしたいなぁ。

わが子は甘いものは食がすすみやすいから、「甘酒」を使ってみようかなぁ。

 

なんていう時におすすめです。

まずは普段の離乳食やおやつに気軽に取り入れてみましょう!

 

みぃ
玄米甘酒なら甘みづけとして安心して使えるね!
うん、体にいいことばかり。自分たちの料理にも使いたいね!
じぃ

 

 

砂糖の代わりに玄米甘酒を使う際のめやす量と注意点

 

「玄米甘酒」を砂糖の代用として使うときに注意したいことをまとめています。

これを知っておけば普段の料理やお菓子作りも楽しくなること間違いなしです。

 

めやす量

砂糖の代わりに玄米甘酒を使うときのめやす量は、「砂糖の約2倍」です。

大さじ1の場合は大さじ2になります。

甘酒の種類によっても変わってきますので、味をみながら調整してくださいね。

 

みぃ
次は気をつけて欲しいポイントについてです!

 

注意点

玄米甘酒を砂糖の代わりに使うときは、「濃縮」されたものを使います。

玄米甘酒には「濃縮」と「希釈」タイプがあります。

・「濃縮タイプ」---濃縮されているので、水やお湯で薄めて飲むタイプ

・「希釈タイプ」---水やお湯で薄める必要はなく、そのまま飲めるタイプ

希釈タイプをめやす量通りにそのまま使ってしまうと、水分が多く含まれるために味が薄くなってしまったり、味がぼやけてしまうからです。

 

離乳食やおやつ作りに普通の甘酒を使う際は、ノンアルコールの「米麹甘酒」を使用して下さい。

酒粕甘酒には微量のアルコールが含まれているので、使用しないで下さいね。

 

じぃ
なるほど!しっかり表示を確認して使いましょうね!

 

 

離乳食やおやつに!玄米甘酒バナナケーキの紹介

バナナケーキに忍び寄る、わが子のぷにぷにおてて。

 

では最後に、玄米甘酒を使ったヘルシーおやつの紹介です。

こちらのバナナケーキは小さな子供のおやつにぴったり。

 

自然な甘みがクセになります。

焼くまで10分、混ぜるだけなので、育児の合間にも作れますよ。

 

これも読みたい
【離乳食やおやつに】玄米甘酒とオートミールのバナナケーキ!焼くまで10分

離乳食や小さなこどものおやつにぴったりの玄米甘酒とオートミールのバナナケーキ。砂糖なし・グルテンフリーなので食べすぎても安心です。玄米甘酒とオートミールのダブルの栄養豊富さが嬉しいレシピです。

続きを見る

 

 

まとめ

砂糖の代わりにおすすめの「玄米甘酒」。

甘酒よりもさらに栄養価が高く、赤ちゃんや小さな子供の離乳食やおやつ作りに安心だということが深く理解できました。

わが子も離乳食後期となり、「そろそろおやつも始めていきたいな〜。」と思っていたので記事としてまとめてみました。

 

産後から飲む習慣になり、いつもまにか体調が良くなった「玄米甘酒」。

わが子への離乳食やおやつ作りにも取り入れていこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

↓お母さんにもメリットいっぱいです。気になる方は別記事をのぞいてみてくださいね。

これも読みたい
【玄米甘酒と甘酒】栄養価の違いに驚き!産後の栄養補給や母乳育児に

母乳育児や産後にぴったりの栄養豊富な飲み物、玄米甘酒を知っていますか?普通の甘酒よりもさらに栄養価が高い玄米甘酒は、産後のお母さんの食事の変わりにもなります。玄米甘酒がおすすめな理由を解説します。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じぃみぃ

自然が大好きなのんびり屋の夫婦です。 初めての育児に大奮闘中。 一度きりの人生、たくさんの幸せな思い出を作るために全力で歩んでいきます。

-育児のおはなし